2015年06月07日

聖歌を学ぶ会 6月7日

本日のランチは初夏の爽やかレモンパスタ。
DSC_8521.jpg
パスタにレモン?!と思いますが、イタリアでは定番だそうです。
豆乳と鶏胸肉でヘルシーに(財布にもやさしく)仕上げました。

聖歌は386番〜395番。
新曲が多かったので、解説も沢山ありました。
その歌が生まれた背景など知ると、より深く歌が理解できるし、歌う時の思い入れもちがってきますよね。
せっかく無駄にでかい本にしたのだから、詞のページの余白部分にでも小さく一言メモ的な解説を載せてくれるといいのに。と思ったりしますが。。。

(ノエル)

〜本日のレシピ〜

1.鶏胸肉に塩コショウをまぶし、炊飯器に入れてかぶるまで熱湯を注ぐ
  そのまま「保温」で放置
  (礼拝前にセットしておくとちょうど礼拝が終わる頃に茹で上がる)
  茹で上がった肉はフライパンで皮だけ強火で焼き色をつけ、
  一口大にカットする
2.ペンネは袋の表示時間どおりに茹でる
3.レモンは塩でこすり洗いし、皮の黄色い部分だけをすりおろす
4.オリーブオイルと豆乳を火にかけ、コンソメ少々で味を調える
  (沸騰させると湯葉になるので注意!沸かさないように)
5.4にパスタの茹で汁を足し、レモンを搾る
6.5のソースとパスタを合わせて、鶏肉、サラダほうれん草を加える
7.皿に盛りつけたら、コショウを挽き、おろしたレモンの皮をちらす
8.スライスしたレモンにみせかけた小夏をかざって出来上がり

炊飯器を使うと胸肉でも失敗なくジューシーで柔らかい茹で鶏が出来ます。

コメントはこちらから(1件)

この記事へのコメント
とっても季節感があって美味しかったので早速作りました。
豆乳とオリーブオイルと言うのもヘルシーだし、それにぱさつく
胸肉がしっとりやわらかく仕上がる裏テクもすごいです。
小夏が無かったのでレモンで作りましたがこれでも問題無く美味
しかったです。
みなさま是非作ってみて下さい
Posted by リベカゆき at 2015年06月08日 23:27

コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]

※下の画像の中の数字5桁を半角で入力してください。


※ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます。